司会&トーク練習会

多人数での話し合いや会議等において、司会者役として場を仕切ったり、盛り上げたり、あるいは、参加者として、場の空気や流れを読んで、発言したり、話題を提供したり、存在感を示せるようになる為のコミュニケーションの実践練習会です。

司会者とテーマの選定

まずは、希望者の中からくじ引きで司会者を選びます。司会者の進行の下、制限時間(通常3~5分で設定)以内で、テーマを決めます。※テーマは、日頃の疑問や悩み、課題、他人に聞いてみたい事、社会問題等、何でもいいですが、場を盛り上げるには、テーマは重要な要素です。


 

話し合いと発表

司会者の進行により、制限時間(通常15~20分で設定)以内で、テーマについて話し合いをします。最終的に、司会者が中心となって、内容を整理し、5分以内で発表します。

時間のある限り、司会者を交代しながら、テーマ決め⇒話し合い⇒発表を実施します。

感想

最後に、参加者全員が他の参加者の印象等について、感想を述べ合います。

※他者がどんな人で何を思っているのかを意識する(他者を知る)、他者にどう思われているのかを知る(自分を知る)ことは、場の空気を読み、自分の個性をアピールし、人の心をつかむ言動ができるようになる為に重要です。